上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l ページトップ▲
 小規模企業でもできる、というか、これだけはやっておかないといけないSEO対策の第2弾です。
 
 前回は検索キーワードの設定について書きましたが、今回は被リンクについてです。
 
 被リンクとは、他のサイトから自社サイトにリンクを張ってもらうことです。
 
 なぜ被リンクかというと、Googleがウェブページをランク付けする際に、この被リンク数を高く評価しているからです。
 
 高いブランド力を持つ商品や、有名な大企業であれば、放っておいても被リンク数は増えますが、ブランド力の無い小規模企業の場合は、そうはいきません。
 
 では、小規模企業が被リンク数を増やすためにはどうすれば良いでしょうか?
 
 誰でもすぐに思いつくのが、相互リンクをお願いすること。これは決して間違いではありませんが、これだけでは被リンク数は劇的には増えません。
 
 相互リンクをお願いできる人数なんて、インターネット人口からすれば高が知れているからです。
 
 わざわざ自分からお願いをしなくても誰もがリンクしたくなるようなコンテンツを掲載することがもっとも効果的です。
 
 例えば、自社商品と関連するウンチク情報を掲載するとか、面白い動画を掲載するとか。
 
 こういう情報は、被リンク数を増やすだけでなく、顧客や見込み客にも喜ばれるので、信頼性向上にもなりますし、積極的に取り組むべきです。
 
 しかし、小規模企業の経営者の多くは、面倒くさがって、自分のPRしたいことしか載せたがりません。
 
 こういう企業のホームページは、顧客思考でなく自分思考であるため、顧客が内容を十分に理解できなかったり、顧客の役に立たないに決まっています。
 
 まずは、お客様の視点に立って、お客様のニーズを的確に捉え、お客様が必要としている情報を提供することを目指して、自社のホームページを見つめ直してはいかがでしょうか?
 
 
【関連記事】
 小規模企業のSEO対策


IT経営アドバイザー ひかりIT

ITコーディネータのご用命は ITコーディネータ富山
 
関連記事
2009.09.28 Mon l ホームページ制作/SEO l コメント(0) トラックバック(0) l ページトップ▲

コメント

コメントの投稿














  

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikariit.blog7.fc2.com/tb.php/93-c7a0325f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。