上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l ページトップ▲
 「つらぬく」経営という書籍を紹介します。

「つらぬく」経営 世界で評価される小さな会社・池内タオルの真髄「つらぬく」経営 世界で評価される小さな会社・池内タオルの真髄
(2008/11/28)
池内計司

詳細を見る

 ITコーディネータ富山の創立5周年を記念して7月24日に開催される公開セミナー。そこで基調講演を行っていただくのが、この本の著者である池内計司氏(池内タオル株式会社 代表取締役)です。
 
 池内タオル株式会社は、タオルの生産量日本一の愛媛県今治市において独自のブランド力を身に付け、海外からも高い評価を得ているすばらしい企業です。
 
 そんな池内タオルさんですが、実は2003年には倒産の危機に直面し、民事再生法の適用を受けて、復活した企業なのです。そこで、今回のセミナー案内にも「民事再生からの復活」と謳っているわけです。
 
 実のところ、本を紹介するのはセミナーの直前が良いか、直後が良いか、とタイミングを計っていたところでした。本の売り上げやセミナー申し込み数に少しでも好影響を与えたかったからです。ところが、セミナー案内を見られた方が、民事再生に関する講演なのだと勘違いされることが少なくないことに気づいたのです。
 
 本を読んでいただければわかるのですが、池内氏の講演テーマは「民事再生」ではなく「企業のブランド・コンセプト作り」です。講演の趣旨を少しでも多くの皆様にご理解いただければと思い、この時期に本の紹介をすることにしました。
 
 社員25人の地方の中小企業がいかにして他社に真似できないブランドを確立したのか。民事再生法の適用だけでなく、熱烈なユーザーの支持によって事業継続をすることができたという事実。人にやさしい、環境にやさしい製品作りを愚直なまでに真っ直ぐに、そして正直に貫き通す、ぶれない経営方針、変わらないコンセプト。そんなようなことが綴られています。
 
 北陸の中小企業の経営者の方々にも勇気と希望を与えてくれる一冊です。

「つらぬく」経営 世界で評価される小さな会社・池内タオルの真髄「つらぬく」経営 世界で評価される小さな会社・池内タオルの真髄
(2008/11/28)
池内計司

詳細を見る


【関連記事】
 ITコーディネータ富山の5周年記念公開セミナー(予告)


IT経営アドバイザー ひかりIT

ITコーディネータのご用命は ITコーディネータ富山
 
関連記事
2009.07.06 Mon l その他 l コメント(0) トラックバック(0) l ページトップ▲

コメント

コメントの投稿














  

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikariit.blog7.fc2.com/tb.php/87-3e950561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。