上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l ページトップ▲
 今日は、ITコーディネータ富山の自主研修会の日でした。といっても、今回は普通の研修会ではなく、ITコーディネータ富山自身の戦略を策定する、いわば戦略会議でした。
 
 参加者は、私を含めて13名。だいたい独立系と企業内の方が半々でした。顔ぶれはいつものメンバーですが、宇田川さんとは今回初めて顔合わせしました。
 
 会議は、ファシリテーターから過去2回(2005年と2007年)の戦略会議における決定事項の説明があり、その後、2グループに分かれて、SWOT分析→戦略マップ作成→CSF(重要成功要因)決定と進みました。
 
 
■SWOT分析
 
 強みと弱みは過去2回の会議で出尽くした感もありましたが、まだまだ会のことについて分からないことが多い私は、自分が抱いている疑問や期待などを新しい意見として出しました。私たちのグループの他のメンバーからは、強みのカードが多く出され、全体的には強みのカードが圧倒的に多くなりました。(スバラシイ!)
 
 機会と脅威は、ITコーディネータ協会の新事業や経済全体の急速な動きもあって、過去になかった要素がたくさん出てきました。脅威とも機会ともとれるカードもたくさん出ていましたが、その辺りから課題が見えてきました。
 
 ここで出されたカードをグループ分けしながら全体を整理し、私が発表しました。
 
 
■戦略マップ
 
 SWOTクロス分析については各メンバーの頭の中で行い、そこから浮かんできた課題を各自がカードに書き出しました。この段階でかなり具体的な施策案も多数出てきました。
 
 こうして出されたカードを4つの視点に分類し、戦略マップとしてまとめました。
 
 ここでは当然、BSC(バランススコアカード)を用いたのですが、財務の視点については少々議論に及びました。一般企業であれば収益目標を設定するところですが、ITコーディネータ富山は非営利団体であることを考慮しなければなりません。今回はITコーディネータのブランド力と知名度UPに集約しました。
 
 顧客の視点については、ITコーディネータ富山にとっての顧客とは誰なのか、という認識にズレがあったようなので、この場で意思統一が図られました。
 
 
■CSF決定
 
 2グループでそれぞれに作成した戦略マップをファシリテーターがまとめている間に、CSFの決定にかかりました。各自に3票が与えられ、それぞれ重要と思われるCSFに投票しました。
 
 その結果をファシリテーターがまとめて、最終的に4つのCSFに絞り込まれました。決定したCSFについては近々正式に発表されると思うので、ここでは公表しません。
 
 
■感想
 
 今回の戦略会議では、ITコーディネータ富山を取り巻く環境や進むべき方向性について理解を深めることができました。
 
 こういう会に参加すると、経済産業省やITコーディネータ協会の動きを知ることができるし、他のITコーディネータの活動状況などについても情報収集できるのがメリットです。もっとも今後はそういう情報を自分で収集して、皆さんに発信できるようにならないといけないのですが...
 
関連記事
2009.03.14 Sat l 経営戦略 l コメント(0) トラックバック(0) l ページトップ▲

コメント

コメントの投稿














  

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikariit.blog7.fc2.com/tb.php/57-0d8e652e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。