上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l ページトップ▲
石川県能美市の「ふるさと交流研修センター さらい」で開催された1泊2日の研修セミナーに参加してきました。

この研修セミナーはこれまではITC富山の会員大会として開催されてきましたが、今回は初めて石川県と福井県のITC組織との合同開催となりました。


最初の研修は恒例のPDCA実践研修です。

PDCA実践研修1

去年も書いたかもしれませんが、決して遊んでいるわけではありませんよ。

ドミノ倒しを使ってPDCAサイクルを回しているのです。

1回目の試みで「成功したところ」と「失敗したところ」を分析し、プロセスを改善します。

午前中に子供の行事があって遅刻した私は、ここから参加しました。

PDCA実践研修2

4つのチーム(会社)に分かれてポイント(収支)を競います。

私のチーム(会社)は蛇行作戦で、まずまずの成果(収入)をあげることができました。

PDCA実践研修3


今回の研修セミナーには、なんと、ITコーディネータ協会の播磨会長がお越しくださいました。

夜の研修では、播磨会長を交えて食事をしながら「ITC活動報告」を行いました。

さらにその後も播磨会長にお付き合いをいただき、お酒を呑みながら0時過ぎまで福井や石川の方々とITコーディネータの未来について語り合いました。

2日目は、北陸3県の各ITC組織の活動報告が行われた後、播磨会長から「協会の今後の方策」をお聞かせいただき、最後に「今後のITCを考える」ためのディスカッションを行いました。


1日目の夜も2日目の研修の間もドミノの話題で盛り上がりました。

来年も合同開催することになりそうなので、その時はきっと播磨会長もドミノに参戦してくださることと思います。

関連記事
2011.11.27 Sun l 各種セミナー l コメント(0) トラックバック(0) l ページトップ▲

コメント

コメントの投稿














  

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikariit.blog7.fc2.com/tb.php/161-06944ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。