上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l ページトップ▲
4月1日から支援機関の仕事もしている関係で忙しくなり、ブログの方がお留守になってしまいました。

久々の更新です。


今日は、iPhoneを使った名刺管理のお話です。

前々からiPhoneを使って名刺管理をしなきゃと思っていたのですが、やってみると結構面倒くさくて、なかなか進みませんでした。

ところが、すごく簡単な方法を知ったので、最近、本格的に名刺管理を始めました。

その簡単な方法とは、、、


その前に、そもそも何故iPhoneを使って名刺管理するのかをご説明します。

皆さんからいただいた名刺はフォルダーにストックしているのですが、溜まってくると探すのが大変なんですよね。

探しやすいように五十音順に並べようとすると、会社名で並べれば良いのか、個人名が良いのか、、、

その人と自分の関係(顧客・パートナー等)等の属性で並べると、複数の属性に含まれる人が出てきたり、、、

結局、パソコンでフォルダー管理する時と同じ問題が浮上し、A型の私はいろいろ悩んでしまうのです。

でも、最近のパソコンは検索技術が向上しているので、細かく「分類」や「並べ替え」をする必要はありません。

名刺をスキャンして電子化し、パソコン内で管理すれば、「分類」や「並べ替え」をしなくても、容易に検索できるようになるんです。

紙の書類整理が苦手な私には最適な管理方法ですね。


名刺専用のスキャナーを使って読み込む方法も簡単で良いと思いますが、名刺管理のためだけに専用のスキャナーを買うのはもったいないので、スマートフォン(ここではiPhone)を使ったスキャニングの方法をご紹介します。

用意するものは、iPhone、パソコン、Evernote(アカウント、PC&iPhoneアプリ)、DocScanner(iPhoneアプリ)です。

おおまかな流れとしては、

1.DocScannerを使ってiPhoneで名刺をスキャンし、Evernoteに送り込む。

  私はファイル形式(DocumentType)=JPEG(JPGs)にしています。

2.Evernoteで検索しやすいように、パソコンでタイトルやタグをつける。

  タグ=”名刺”
  タイトルおよび本文=会社名・氏名・肩書き等
  
  私はタイトル=会社名、本文=氏名・肩書きにし、
  同じ会社の人は1つのファイルにまとめています。

(1~2をひたすら繰り返し、記録する)

3.必要な時に「氏名」や「会社名」で検索する。

これだけです。


でもまだ100枚ぐらいしかスキャンしてません。早く時間を作って全部スキャンしたいです。


※JotNotというスキャンアプリもあり、評価も高いですが、私にはDocScannerの方が合っていました。

関連記事
2011.04.25 Mon l その他 l コメント(1) トラックバック(0) l ページトップ▲

コメント

けろじろうは、名刺認識ってアプリを使ってました~

最近はやってないんですけどねー
2011.05.08 Sun l けろじろう。. URL l 編集

コメントの投稿














  

トラックバック

トラックバックURL
→http://hikariit.blog7.fc2.com/tb.php/155-43871407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。